デリケートゾーンの黒ずみはピーリングやスクラブで薄くなる?

2017/08/29

黒ずみって綺麗にしたいと思うと思いますが、一体どういったものを使えば薄くなるのでしょうか。
本当にスクラブやピーリングで薄くなるのか、調べてみました。

デリケートゾーンの黒ずみにピーリングやクスラブが効果的なのは、お肌のターンオーバーを促すからです。

お肌のターンオーバーを促す
お肌の入れ替わりサイクルが活性化
メラニンを早くお肌の表面へと押し上げる
お肌の中からメラニンが減りやすくなる

お肌の自然なターンオーバーを促してやることで、お肌の中から早くメラニンが減るようにするわけです。お肌からメラニンが減れば、黒ずみも起きにくいですし、一度できた黒ずみも薄まっていきます。

商品などにもよりますが、基本的な流れは次の通りです。

ピーリング剤やスクラブを適量取る
デリケートゾーンの黒ずみに優しく塗る
力を入れず、優しくマッサージ
ぬるま湯で洗い流す
ピーリング剤やスクラブは、軽くお肌に塗ってマッサージするだけで、不要な角質がはがれるようになっています。ゴシゴシと強くこすらないように注意してください。

これらを使うと、消しゴムのカスのようなものが出ます。コレがはがれた角質になりますので、あとはぬるま湯で優しく洗い流すといいでしょう。

お風呂上りの美脚マッサージをしよう

2017/07/14

お風呂上がりにマッサージをすると美脚になれますが、一体どのような方法で美脚になる事ができるのでしょうか?
こちらでマッサージの方法について紹介していきます。

一日のうちで、最もマッサージ効果を得られるのがお風呂上がりなら、たった5分のマッサージでも毎日の積み重ねは大きな成果につながります。

お風呂から上がったら顔のスキンケアは必ずしますよね。

それと一緒に、脚のマッサージも日課してしまうのがおすすめ!

最初は面倒かもしれませんが、続けていくうちに脚のラインが変わってきます。

足首がスッキリしてきた
パンパンだったふくらはぎが細くなってきた
脚の肌が明るくなってきた

などなど、いろんな変化が出てきます。

少しずつキレイになっていく脚。

いつの間にか毎日やらないと気が済まなくなりますよ。

お風呂上がりは肌の水分が急激に失われます。

まずは、乾燥しやすい顔のスキンケアを優先するとして、脚のマッサージはその後でOK!

他にも、髪を乾かしたり、水分補給をしたりでお風呂上りは色々やることがありますが、マッサージは体が温まっているうちにやるのが効果的です。

余裕があれば「足の裏」や「アキレス腱の脇」・「すねの骨の脇」・「外太ももの真ん中あたり」など痛気持ち良い所を念入りにマッサージするとさらにスッキリ。

占いが当たると信じて行動するときに注意しよう

2017/06/27

占いが当たると信じて行動をする事もあると思いますが、その際には少し注意点があります。
一体どんな注意点があるのでしょうか?

占いが当たるかどうかは、占い師の力量に左右されます。ちゃんとした占い師はきちんと勉強や修行をし、占う際に注意することやケーススタディも頭に入っています。

そして、なにより占いが人を支配してはいけないことも重々承知しています。ですから、きちんとした占い師に占ってもらう場合はあまり心配はありません。

そういった占い師は、占いが当たると信じ込み、占いに依存しようとする人を見抜くことができます。そして人生のすべてを占いでどうにかできるものではないことも知っているのです。

もし占い師に占って欲しい場合は、できるだけ情報を集めて「その占い師が信用できるかどうか」を見極めましょう。

ある占い師について妄信的になっている人からすすめられるような場合、その占い師はそうやって人を囲い込む性質があると考えられるので、避けるようにしてください。

占いにも種類があります。その人の性質を見る「命」、現在の状況と近未来の予測をする「卜」、形や姿を見る「相」、霊感などを使う「霊」と、ざっと4つに分けられます。

現在よく使われるのは、命では西洋占星術、四柱推命など、卜ではタロットや易、相では風水や手相。それぞれ得意分野が違うので、占い師の中には2つ以上の占術を使う人も少なくありません。

他の占術に比べて「霊」は、伝統的な方法や理論が存在しない場合も多く、少し注意が必要です。とはいえ別の方法なら大丈夫ということもありません。

激しい運動が続かない方はこれがおすすめ

2017/05/26

バストアップしたいと思ってもなかなか上手にできないという方も多いのではないでしょうか。
特に激しい運動が続かないという方に、今回はおすすめの方法を紹介したいと思います。

小胸筋ストレッチ
大胸筋と肩の間にある「小胸筋」をストレッチをすることで、巻き込み肩や猫背が解消されますよ。

手で逆の肩近くの小胸筋に手を当てる。

そのまま肩の力を抜く。

体を前の方に倒し、腕の力を抜いてだらんと下ろす。

下ろしている腕を外回りになるように、下ろしたまま回す。抑えている手で小胸筋の動きを感じながらやるといいですよ。

左右15〜20回程度行う

終わると、内側に巻き込んでいた筋肉がほぐれて背筋が伸びているのが分かるはず!簡単なストレッチですし、立ったままできるので気軽にできますね。

姿勢矯正
肩甲骨周辺の筋肉のコリは肩こりの原因になるほか、猫背の原因にもなります。肩こりに悩む多くの人が肩甲骨周辺の重さや痛みを感じているはず。
肩甲骨まわりのストレッチ、通称「肩甲骨はがし」を行い、肩から背中にかけての血流やリンパの流れを良くし、胸に十分な栄養や女性ホルモンが届くようにしましょう!

実は肩をぐるぐる回すだけという簡単なストレッチでも、肩甲骨がしっかりほぐれるんですよ。
肩甲骨周りの筋肉がほぐれると、血行やリンパの流れがよくなり、バストに栄養やホルモンが届きやすくなりますし、猫背解消にもなります。

体温を上げる飲み物はこれ

2017/05/11

冷え性に悩んでいる方ってとても多いと思いますが、冷え性は飲み物で改善することができるのです。
こちらで、体温を上げる飲み物について紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

紅茶
紅茶はカフェインを含むため体温を下げるのでは?と思われがちですが、製造過程で発酵しているため、体温を上げる効果があるといわれているのです。

また、朝に飲むことで、さらに効果が高まります。代謝が上がり、集中力もアップ。糖質を分解してくれる働きもあるので、朝にはピッタリの飲み物ですね。

ショウガを入れて「ジンジャーティー」にすると、さらに体温を上げる効果が高くなります。カフェインが入っているので、寝る前は飲むのを控えて、1日2~3杯を目安に飲むといいでしょう。

また、紅茶は甘くないと飲めないという人は、身体を温めるといわれる黒砂糖で甘みをつけるのがおすすめです。

生姜湯
身体を温めるといえば、ショウガです。最近では、スーパーやコンビニでもお湯に溶かすだけでおいしく飲める「生姜湯」が出ていますね。もちろん自宅でも簡単に作ることができます。

そのままでは飲みにくいという人は、ハチミツをプラスすることで飲みやすくなります。すりおろした生姜を紅茶に入れたり、葛湯に入れたりするのもおすすめです。紅茶や葛湯の温め力で、よりポカポカに温まります。

また、生姜湯は冷え性や肩こりにも効果があるといわれています。